就職活動の際の交通費

就職活動をする時、交通費が苦しかったり、交通費のために場合によってはインターンや面接の参加を断念することがあるだろう。実際に、私も就職活動の際に東京と地方の行き来をして交通費の工面に苦労した。

 

 一方で交通費を支給する企業もある。直接名前を挙げることは一応差し控えるが、それらを活用することで就職活動はもちろん、帰省や旅行を有利に行って欲しい。

 

以下、交通費が出やすいと思われる業界

 

・マーケットインフラ

恐らく馴染みがない業界かもしれないが、そこはググってもらいたい。

無茶苦茶金のある業界で、かつ人数も少ないので一人当たりに掛けることのできるコストが大きいと予想される。たかだか審査なしの1dayのインターンに新幹線代を支給していたことに驚いた。ただ、インターンなどすぐに満席になってしまうので要注意。

 

トヨタ

・インフラ企業

・NTT系

親方日の丸といった印象の企業でも交通費は出やすいと思われる。

トヨタ系の比較的知名度のない企業は穴場なのではなかろうか。高学歴限定だが、ただの説明会でも交通費支給があった。

NTT系は、大量に学生を呼ぶときはわからないが、少人数インターンのときはとにかく手厚かった。流石に事前審査はあったものの、北海道からの飛行機代は出るわ、宿泊施設は無料だわ、食事は2000円くらいの弁当が出て来るわ、でやっぱり金持ってる企業だなーということが実感できた。WEBテストのTALでは手を抜かないように。